Google
 
Sanfter Wind 〜ザンフターヴンド〜 Explorer
僕のVR6がいつもお世話になってる(というより駆け込み寺?)VW・AUDIスペシャルショップ ”ザンフター ヴンド”に突撃取材!!
今、関東のVR6オーナーの間で話題のショップ。その全貌が明らかに!


VR6とは?
VR6 Explorer ポリシー
VR6 Explorer BBS
VR6 スペシャル
とりあえず行ってみる!
いうワケで、やって来ました。ザンフター・ヴンド(以下SW)!
最近何かと話題のこのショップを探検します。
まずは看板前で撮影。
手前のクルマはもちろん僕のVR6。
実はこの日の前夜、右側ヘッドライトの玉切れが発覚。
SWに到着早々、SWの若きオーナー白石さんに泣きつく!
点検していただいたところヘッドライトのコネクターが外れてただけと判明。そいつを繋ぐとアッサリ点灯・・・ホッとした反面、恥ずかしいやら情けないやら・・・
ありがとう白石さん!


ちなみにSnfter Windとはドイツ語で「そよ風」の意味。どんな由来なのかはSWのウェブサイトのドコかに答えがあります。
紹介が遅くなりましたが、こちらがSWオーナー白石さん。
元フォルクスワーゲンの正規ディーラーのメカニックで、なんとVW本社でトレーニングを積み、当ショップはメーカーの資格も持っているんですよ!
そんな凄い経歴の持ち主ながら、シャイな感じの爽やかな好青年です。全国の女性がSWに殺到すると困るので顔出しはNGです。
というわけで後ろからお仕事中のところ失礼させていただきます。
いえ・・・本当は僕が作業してるところを撮影したいとリクエストしたところラチェットを持ち出して”作業中の演技”をして下さいました。

白石さん、役者でも喰っていけそうです。
んな業務外の僕のワガママにきちんと応えてくれる白石さん。
もちろんクルマのメンテやドレスアップでもお客さまの言葉に真摯に耳を傾けて下さいます。
夏バテ気味のクルマ達が多数入庫してお忙しいところ邪魔しまくりです^^;

ピット内には水冷VW、AUDI専用の特殊ツールをはじめ最新式のリフター、サイドスリップテスター等最高の設備を備えています。凄い!!
デモカー拝見!
、SWで最も熱いデモカーAUDI TT ROADSTER!!
各地のイベントでその雄姿を見ることができます。

ちなみにこのTT-Rは996ポルシェGT-3の純正ホイールを装着。
TT3.2のフロントグリル、インタークーラー、ブレーキも強化されております。
しかし白石さん次のチューニングメニューも考えておられるようです。
てください!!このツライチ!
もうピタピタです。具がハミ出しちゃう・・・
こんなにカッコイイTTはなかなかお目にかかれません。実車はもっとカッコイイです。

そういえばSWにはやたらとカッコイイクルマがよく入庫しております。
この日は先代A4クアトロ1.8Tが点検で入っておりましたが、そのクルマも渋くてCOOL!

”類は友を呼ぶ”ってヤツでしょうか?

こういったチューンドカーはもちろん、ノーマル車もお任せです。
Wのもうひとつのデモカー。
ゴルフ2にVR6エンジンを換装した凄いクルマ!

今はピットの片隅で、いつか再び疾走する日を夢見てお休み中です。

そのうちまたナンバーを取得してイベントに連れて行くそうです。
ルフ3より更にコンパクトなゴルフ2にVR6を破綻無く搭載!

なんだかうちのVR6より自然に搭載しているようにみえて非常に悔しいですね^^;

このデモカーからSWの技術力の高さ、VR6に関する知識の深さを感じます。
勝手にバックヤードツアー
こからは白石さんが目を離している隙に勝手にバックヤードツアー!
SWのバックヤードに眠る、気になるクルマを探検。
まずはこの1台。全てはココから始まった!
ゴルフTです。
やはりカッコイイですね。今から30年ちかくも前に誕生したクルマとはとても思えません。
しかもこのゴルフT、なにやらノーマルとはチョット違うようです。プリッとした銘柄不明のカッコよいホイールを装着してます。

白石さん曰く、”ちょっと時間ができたらいじろうかな・・・”とのこと。楽しみにしてますよ!
ちらはSWの働く”じどうしゃ”

ちょっとヤンチャな感じのホイールを装着してます。
SWにかかると農家のおっちゃんが使うような軽トラもこんなにカッコよくなってしまう。
の軽トラ、オートメーターなんて付けてます。
これ結構高いんですよ(汗)
探検終了!
、いうわけでザンフター・ヴンド探検はこれにて終了。
オーナーの白石さんは物腰柔らかく実直な方で腕も超一流。
ショップも楽しい雰囲気でいっぱいです。
この雰囲気が僕の拙い文章と画像から少しでも伝わったら・・・と願います。

白石さんは最後の最後まで僕のワガママに快く付き合ってくださいました。

白石さん本当にありがとうございました。

Sanfter Windウェブサイトこちらから!


→次の記事 
Sanfter Wind Explorer 2

※関連記事
MTV2007 Sanfter Wind オフミ



copyright(C) 2007-m.Kamata All Rights Reserved