Meet the VR6 2009馬力祭り 2009年1月18日
MTV(Meet the VR6)、2009年の第一弾は一昨年の人気オフであった馬力祭りを開催!!
馬力祭りとは、スーパーオートバックス東雲店のシャシダイにVR6を載せて馬力を測定するイベントである。
レギュレーションは・・・もちろん無いっ!!

今回もカタログ値超えのVR6が続出!!そしてあのSZチューンが登場!!
VR6とは?
VR6 Explorer ポリシー
VR6 メンテナンス
VR6 Explorer BBS
VR6 スペシャル
Sanfter Wind
このサイトではお馴染み、埼玉のVW・AudiスペシャルショップSanfter Wind(ザンフター ヴンド)さん。
もちろんVR6は得意中の得意。ゴルフ2にVR6を換装したデモカーが圧巻です。
管理人のVR6もココでお世話になっています。
広告
VR6Exp推薦本






Google



今回はゴルフ3がずらり7台も登場!
よくよく考えたらゴルフ3VR6だけが集結したオフって今回が初めてかも??

手前からMatsoさん、かまた、mareさん、daiさん、ヤマグチさん、いけさん、yamさん。

この中から今回出走するのは・・・

いけさん(SZチューン3.0)
名門COXの調教により排気量は200cc増しの3000ccへ。
今大会の大本命。

mareさん(ノーマル車)
初出場。
ノーマル車を測定したことのない本大会において注目の存在。
下手な改造車より馬力が出ているかも?

ヤマグチさん(ノーマル車+JVCS製マフラー)
初出場。
プロ級の洗車テクによって磨きこまれた美しい車体が魅力的。
マニアックなJVCS製マフラーでどこまで記録を伸ばせるか?

かまた(ノーマル車+COXマフラーetc)
初代ウィナー。記録は馬力179ps、トルク23.1kgm。
初のタイトル防衛戦になるが、SZチューン相手では勝ち目なしか?


以上4台。

まずはVR6の馬力、トルクのカタログ値をおさらい。
170ps/5800rpm、23.9kgm/4200rpm

測定条件は・・・

測定機:BOSCH FLA-206
天気:曇り
気温:21度
気圧:1002hPa


と、いうワケで、2009馬力祭りスタート!!

※かまた視点でのレポである。
いきなりシャシダイに載っかった、大本命いけ号。

ニヒルに輝くインマニは伊達ではない。

ちなみに去年の今頃(2008年1月頃)はドが付くほどの完全ノーマル車だったのを、たった1年でここまで改造。

今や日本国内でも屈指のパワーを誇るVR6であろう。
測定開始!

この時、最も記憶に焼きついているのは、病気の診断結果を待つような真剣すぎる表情のいけさんである(笑)

SZチューン、サウンドも素晴らしい!

結果もまた素晴らしくて、

馬力223.5ps

トルク29.6kgm


さすがCOXチューン!
+200ccの威力を見た!
お次はmareさん。

ノーマル車の記録が無かっただけに、この車の計測には興味津々。
測定開始。

マフラーはもちろんノーマルであるがなかなかナイスなサウンド。
排気音に混じって適度に響くメカニカル音もいい感じ。

で、その結果がまたスゴイ。

馬力183.3ps

トルク26.2kgm



こ、これは・・・!!
かまたの昨年の記録はバッサリ斬られた・・・
マズイ、マズイぞ、これは・・・^^;

かまたの背中に冷たい汗が流れる・・・
ヤマグチさん登場。

このVR6、本当にキレイに保たれている。
「色の濃い車は汚くても仕方ない」と己のVR6の汚さを言い訳している自分が情けない・・・
JVCSというマニアックなメーカーのマフラーを装備。
JCVSのサイトを拝見すると
「排気残留ガスの完全な排除と新鮮空気充填の気体交換(完全掃気)
掃気燃焼のトルク数値の増大は、同時に燃費経済と公害削減です!」
と、ある。
その実力やいかに?

馬力193.0ps

トルク26.8kgm


なんと・・・!?
JVCSサイトの謳い文句はホンモノじゃない!!

かまたはこの記録を聞いた瞬間、立ちくらみがしたことを告白しなければなるまい・・・
いよいよかまた登場。
mareさんとヤマグチさんの記録にはプレッシャーを与えられたどころか、もう完全な諦めモードである。

最善は尽くした。だから今年はビリで結構!
もう半ばヤケクソ&半ベソ状態でシャシダイへGO。
測定開始。

「なんか今年は大人なしくない?」
と、yamさん。
ずばり自分の思うところを言われてしまってショック!
確かにサウンドに元気が無いような。

ところが記録は・・・

馬力193.2ps

トルク26.5kgm


SZチューンには全く及ばないながらもmareさんとヤマグチさんの記録を辛うじて超えて、なんとかサイト管理人の面目を保つ^^;
ドラマチックな幕切れで、大とりとして結構盛り上げられたのでは??
そうそう、この場で明言しておくが、僕はスーパーオートバックス東雲店に一切リベートなんぞは払っていない。いや本当に。
最後にもう一度結果をまとめよう。

1位 いけさん 
COX SZチューン
馬力223.5ps
トルク29.6kgm

2位 かまた
馬力193.2ps
トルク26.5kgm

3位 ヤマグチさん
馬力193.0ps
トルク26.8kgm

4位 mareさん
馬力183.3ps
トルク26.2kgm

しかしVR6ってエンジンは本当に素晴らしい。今年も出場車全てがカタログ値超えを達成している。
出場された皆様、ギャラリーの皆様、お疲れ様でした!!

special thanks 景品提供 (順不同)
yamさん
Matsuoさん
ナカザワコレクション殿

←前の記事
横浜オフ
VR6Exp、2008年最後のオフ会。

次の記事→
VR6専用エンジンコーティング剤に挑む!!
効き目はまさにスピリチュアル!?

関連記事
VR6とは?

VR6の秘密と魅力に迫る!

MTV2007 馬力祭り
VR6の真の実力を見た!!


copyright(C) 2007-m.kamata All Rights Reserved