Google
 
Sanfter Wind 〜ザンフターヴンド〜 Explorer
VR6 Explorer初オフミ
Meet the VR6 2007 富士山(MTV2007 Mt.Fuji)が2007年3月4日に開催されました。

今回は当日の様子をご紹介致します。


VR6とは?
VR6 Explorer ポリシー
VR6 Explorer BBS
VR6 スペシャル
集合場所のセブンイレブンから山中湖へ
と、いうわけでついに開催されましたMTV2007 Mt.Fuji。

今回の参加の皆さんは夢追い人さん、Mさんご夫妻、カマタ夫妻、そして後ほど山中湖でAirさんが合流してVR6が4台集合となりました。

当日の天候は快晴で汗ばむほどの陽気でしたが、肝心の富士山は雲に隠れていまいち見えず・・・

この写真の奥に富士山があるはず・・・なんですが。


と、Mさんに提供して頂いた写真に富士山が移っておりましたのでアップします。
山中湖に到着
中湖到着早々、遊覧船へ!

あの時は急かしてしまい済みませんm(_ _)m

カマタが仕入れていた遊覧船の発着時刻と大きく時間が異なっていたのです!
(後日、もうひとつの乗り場の時刻を教えられたことが判明^^;)
もあれ山中湖の遊覧船クルーズはなかなか快適でした!
全員集合!!
この日、Airさんはなんと三浦国際マラソン完走後に駆けつけて下さいました!
なんというタフガイ!!

というわけ、揃ったところで皆さんのVR6をパチリ!


奥から夢追い人さんのVento VR6(シルバー)、カマタのGOLF3 VR6(紫)、MさんのCOX 628si(シルバー)、そして一番手前がAirさんのGOLF3 VR6(シルバー)。
ちなみにAirさんのVR6は以前VR6's Roomにいらしたpapa-kさんの元愛車だそうです。


早速、山中湖畔で皆様のVR6を拝見しましょう!
こちらMさんのCOX628si。
'95年式のGOLF3VR6をベースに日本におけるVWスペシャリストのCOXが足回り中心にチューンした一台。
奥様のお兄様に譲っていただいたとのこと。

ちなみに最近HIDを装備されたそうですが、バラストが仮付けなんであまり見ないで欲しいとのことでした(笑)
こちらがCOXコンプリートの証!

シリアル0004でかなり初期のお車ですね。
新車をいきなりCOXに持ち込んでチューンされたそうです。
奥様のお兄様ってマニアックかつお金持ちですね!

ちなみにCOXのコンプリートカーはVWディーラーで純正モデルと変わらず、メンテしてくれるそうです。さすがの完成度!
こちらはAirさんのVR6。
前オーナーpapa-kさんのあとに続き、丁寧に扱われていることが伺われるエンジンルームです。

ちなみに'96モデルだそうです。
元papa-kさんのVR6といえば・・・特注ビルシュタイン!

あら?黄色ではないのですね!

乗り味にすごく興味あります。
今度機会があったら乗せて下さいね^^
こちらは夢追い人さんのVR6。
'96モデルで本日唯一のVentoです。

なんと3万km程度しかお乗りになっていないそうで、エンジンルームもご覧のとおり美しいです。

完璧に純正状態をキープの貴重な一台です。

しかし同じVR6、同じ年式とはいえ微妙に細かいディティール異っていて面白いですね!
探検終山中湖からほうとう屋敷みさか路へ
中湖から河口湖畔のほうとう屋敷 みさか路

最初、ホームページを覗いて、ちょっと怪しいお店だと思ったんです(失礼)
しかし実際に行ってみるとお店の方の対応もお食事の味もGOODです!
ご馳走様でした。

しかし・・・店はやっぱり怪しい雰囲気でしたよ!
さか路の怪しいアイテム:その1

超ロングリムジン!

なんと平日であれば、これで河口湖周辺のクルーズに連れて行ってくれるらしいです。
内もゴージャス!

この車、安室奈美江かなんかのPVに出てくるらしいですよ!
さか路の怪しいアイテム:その2

映画「ワイルド・スピード1」に登場した車のレプリカ。

恐らく三菱エクリプスだと思われます・・・

あと店内にカウンタックがありましたよ!
さか路の怪しいアイテム:その3

じゃなくて、カマタのVR6ですよ!

オフミ参加の皆さんには”ノーマル”と話しておいたのですが、実際に皆さんのVR6と並ぶと、だいぶノーマルの雰囲気とはかけ離れていることが明らかとなりました^^;

写真じゃイマイチ伝わらないようで・・・機会がございましたら、ぜひ実車をご覧下さい。
日帰り温泉 天水へ
日帰り温泉 天水へ。

こちらオフシーズンということもあって、人も少なくなかなかの穴場です。
しかも設備もいいですよ。
天水駐車場にて。
こで皆さんと記念撮影。
Mさんの高性能カメラで激写!
本当はもっと大きくて立派な写真なのですが、プライバシーの問題というヤツで小さくしてお届けしています。

誰が誰だか分かりますかね??
いずれ実際にお会いする時までのお楽しみということで(笑)

と、いうわけで当日はこの天水にて解散となりました。
MTV2007 閉幕のご挨拶
まずは今回参加していただいた、Mさんご夫妻、夢追い人さん、Airさん(順不同)ありがとうございました。

VR6という今や貴重になりつつあるクルマを通して皆様と交流することが出来て嬉しく思います。

こうした共通する縁が無ければ、絶対に皆様とお知り合いになることは無かったであろうと思うと感慨深いものがあり、VR6に感謝しなくては・・・と思います。
Meet the VR6は規模の大小は問わず今後シリーズ化していくつもりですので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
今回は本当にありがとうございました!


MTV2007Mt.Fuji幹事・VR6 Explorer管理人カマタ

(2007/3/10)


Special thanks 写真提供 Mさん

→次の記事 
MTV2007 Sanfter Wind オフミ

←前の記事
Sanfter Wind Explorer vol.2




copyright(C) 2007-m.Kamata All Rights Reserved