170万円大メンテナンスの全て!!
VR6 Explorerに颯爽と登場した猛者!15年乗りたいVR6さんが実施した大メンテナンスの詳細を発表です。
この内容はメンテというよりはレストアに近いものがあります。
15年乗りたいVR6さんのVR6に対する愛情に敬意を表し、貴重なデータを提供して頂いたことに感謝しつつ読み進めて頂ければと思います。

尚、識者の方々にご意見を伺い、価格表に若干注釈を入れさせて頂いてます。


VR6とは?
VR6 Explorer ポリシー
VR6 Explorer BBS
VR6 スペシャル
まずは外見から
初めて目にする方がも多いと思いますが、こちらが15年乗りたいVR6さんの愛機です。

97年式モデル。
いわゆる後期型です。
外見はオリジナル状態がきれいに保たれており、オーナー様の愛情が伝わってくるようです。

やっぱ黒いVR6ってカッコイイですよね!

自分も本当は・・・いや何もいうまい。
エンジン。
ご本人は「汚くて・・・」と恐縮されていましたが、とんでもない!

これが19万kmも走行したVR6のエンジンルームに見えますか!?

うちの4万8千km以上にキレイですよ。
大メンテナンスの全て
15年乗りたいVR6さんの愛機の基礎情報

○購入
1997年に新車で購入。正規ディーラー車(1997年11月28日登録)。当初はGTIの購入も検討されたとか。

○ATF交換
ATが滑り始めた直後の2006年11月、購入後9年目17万km走行時に初実施。それまでATはノートラブル。

○ATコードナンバー
DNT

○エンジンオイル交換インターバル
約2万kmごと。(もうちょっと短い距離で交換されることをおススメ致します)

○2007年10月までの主な故障履歴
1998年〜2003年:後席両側のパワーウィンドウ修理を除けば特に無し。   
2004年:前輪のハブのベアリング交換   
2005年:ABSコントロールユニット交換、プレナムチャンバー交換、 エアコンのコンプレッサーとドライヤーの交換、        運転席側のパワーウィンドウの修理   
2006年:オルタネータ交換、前のドライブシャフト交換   
2007年:イグナイター交換   
2007年8月〜9月:例の大メンテナンス(AT交換他)   
2007年10月:地味な冷却水漏れ関係の修理

購入後7年目の2004年以降(走行12万km時)あたりからのトラブルが目立つところに注目。

内容・使用部品名 個数 部品・油脂 技術料
AT取替 計   601,455 89,250 690,705
 ギアボックス
(これは恐らく新品ATでは?リビルト品はもう少し安いかもしれません)
1 580,650   580,650
 ボルト 1 651   651
 ボルトM8×4S 1 367   367
 ATオイル1L 6 15,750   15,750
 ボルトM8×4S 11 4,037   4,037
 技術料 1   89,250  
フロントマフラー(触媒)劣化で取替 計   134,546 3,150 137,696
 キャタリスト 1 128,100   128,100
 クリップ 1 146   146
 ナット、HEX.VM8 2 1,575   1,575
 技術料 1   3,150 3,150
ウォーターポンプ&ラジエターホース&ヒーターホース取替 計   140,543 26,775 167,318
 ウォーターポンプ 1 10,710   10,710
 クーラント 2 2,730   2,730
 ウォーターホース 1 16,800   16,800
 ホース、G:93 VR6 1 4,725   4,725
 ホース、C:92-VR6 1 1,680   1,680
 ホース 1 1,680   1,680
 クリップ、47MM 2 2,520   2,520
 クリップ、40 4 3,276   3,276
 クリップ、32 1 819   819
 クリップ 1 714   714
 クリップ、G:84 5 3,570   3,570
 クリップ 4 2,856   2,856
 クリップ、19 2 818   818
 クリップ、13 3 756   756
 ホース 1 8,715   8,715
 ホース 1 5,985   5,985
 ウォーターホース 1 18,690   18,690
 O-リング、C:92-VR8 2 944   944
 シール 1 808   808
 シール 1 808   808
 タンク、C:92-VR6 1 6,825   6,825
 カバー 1 2,205   2,205
 シール、A8Q:92-VR6 1 682   682
 O-リング、19.6 1 1,415   1,415
 THERMO、C:92-VR6 1 6,720   6,720
 O-リング、C:92-VR8 1 472   472
 O-リング、19.6 1 283   283
 シーリングワッシャー 1 1,018   1,018
 ガスケット 1 2,415   2,415
 O-リング 1 411   411
 シール 1 157   157
 シール 1 808   808
 ガスケット 1 934   934
 O-リング、C:92-VR8 2 944   944
 ウォーターポンプ 1 21,525   21,525
 マウンティング 2 2,730   2,730
 ラバーマウント、TR:94 1 1,365   1,365
 技術料 1   26,775 26,775
コンデンサー冷却不良で取替 計(エアコン)    65,971 36,750 102,721
 技術料 1   31,500 31,500 
 R134A(冷媒) 4 6,300     6,300
 シール、10.8X1.8 1 136   136
 シール 1 147    147
 コンデンサー、G/V:94 1 55,650   55,650
 ガスケット 1 483   483
 チェックバルブ 1 3,255   3,255
 真空引き、ガスチャージ 1   5,250 5,250
スモール球&左ナンバー球取替 計   230   230
 スモール球 取替 1 115   115
 左ナンバー球 取替 1 115   115
エンジンオイル&エレメント交換 計   10,800   10,800
 エンジンオイル 1 6,720   6,720
 オイルフィルター(エレメント) 1 3,360   3,360
エンジンからの打音解消 計   426,387 122,057 548,444
 エンジン脱着 1    53,550 53,550
 ラッシュアジャスター全数交換 12 68,040 31,237 99,277
 カムシャフトAAA 1 76,650   76,650
 スクリュー、M12×40 2 734   734
 ガスケット、CO:95 1 3,456   3,456
 タイミングチェーンテンショナーとガイド取替     26,770 26,770
 ガイドピース 1 1,365   1,365
 テンション AAA、IWIS 1 6,195   6,195
 ガイドピースIWIS 1 3,675   3,675
 チェーン、GO 1 6,930   6,930
 テンショナー 1 2,100   2,100
 タイミングチェーン 1 14,805   14,805
 ワッシャーA22×17 1 178   178
 スクリュー、M12×40 1 367   367
 ベルトダンパー 1 18,375   18,375
 スプロケット 1 12,600   12,600
 フェイズセンダー 1 3,570   3,570
 シリンダーヘッド脱着  1   10,500 10,500
 シリンダーヘッドGO・KO 1 12,915   12,915
 ボルト、C:92-VR6 7 8,085   8,085
 ボルト、C:92-VR6 3 4,725   4,725
 ボルト、C:92-VR6 10 11,550   11,550
 スクリューM10×28 6 1,386   1,386
 ガスケット 1 3,360   3,360
 ガスケット 1 3,990   3,990
 ナット 6 564   564
 ガスケット、C:92-VR6 2 3,150   3,150
 ナット 2 3,150   3,150
 スプロケット 1 4,095   4,095
 ホース 1 2,415   2,415
 インジェクターOリング 12 9,192   9,192
 G/K INマニUP、VR6 1 2,415   2,415
 G/K INマニォワーUP、VR6 1 3,885   3,885
 クリップA7×8 3 1,038   1,038
 スクリューM10×1×19 10 3,670   3,670
 ガスケット、G:85- 1 9,660   9,660
 O-リング、C:92-VR6 1 178   178
エンジンオイルパン油漏れ修理 計    33,306 29,450 62,756
 エンジンオイルパン脱着とパッキン取替 1   29,450 29,450
 オイルサンプG/K、VR6 1 8,190   8,190
 シールA14×20 1 126   126
 シーラント、93G 1 2,310   2,310
 シール、PASTE、50G 2 14,490   14,490
ブレーキ倍力装置のゴムホース取替 計    15,219 0 15,219
 バキュームパイプ 1 7,140   7,140
 パイプ 1 5,985   5,985
 クリップ 2 860   860
 プラグ 2 231   462
 プラグ 1 682   682
スロットルボディ取替 計     74,025    74,025
 CONT/UNIT 1 72,450    72,450
 ガスケット 1 1,575    1,575
エンジンマウント取替 計    52,227 5,000 52,227
 エンジンマウント取替
(これはエンジンを降ろしたあとの作業なので工賃が安くなってます。恐らく)
    5,000 5,000
 マウント、CO:VR6:94 1 23,520   23,520
 マウント 1 11,655   11,650
 マウント、CO:VE6:94 1 15,120   15,120
 ラバーマウント、G/V:92 2 1,932   1,932
ヒーターユニット取替 計
(ヒーターコア)
  36,318 25,000 61,318
 ヒーターユニット取替 1   25,000 25,000
 シール 1 147   147
 シール 1 147   147
 シール、14×1.8 1 136   136
 シール、10.8×1.8 1 136   136
 コンプレッサーオイルR134 1 13,020   13,020
 ガスケット、G:84- 1 777   777
 ガスケット、G:92- 1 955   955
 ヒートエクスチェンジャー
 (ヒーターコア)
1 21,000   21,000
  1,590,217 337,432 1,927,649
値引       -157,549
差引        1,770,100
最後に
「ATに重大な不具合を抱えてます」というご相談受けた場合、だいたい僕は「AT修理は可能ですが、高額ですので新しいVR6を探した方が良いですよ」とお答えしています。
冷めたような回答ですが、相談される方の人生観や経済状況等が全く分からないので、最も合理的で確実な手段を推奨しているのです。
15年乗りたいVR6さんに同様のご質問を頂いたときもこのように申し上げたと思います。
しかし15年乗りたいVR6さんは10年連れ添ったVR6に大金をかけて修理して乗り続けた。
このことを僕は自分のことのように嬉しく思うのです。ああは言っても、やはり心の底では「修理して乗ってあげて欲しい」って思ってますから・・・

自分のVR6ともこんな風に付き合っていけたらと願いました。

最後にあらためて、15年乗りたいVR6さんありがとうございました^^


次の記事→
VR6のスロットルボディを掃除しよう!
アイドリング不調のときはこれ!

←前の記事 
カマタのVR6 3年目の報告
3年間乗り続けたカマタのVR6のメンテナンス記録です。

※関連記事 
VR6を知るための本
VR6に詳しくなるための本を紹介します。
,

VR6Expの推薦本


広告

copyright(C) 2007-m.kamata All Rights Reserved