カマタのVR6、3年目の報告(第一次中間報告)
2005年3月14日に僕の手元にやってきて早3年目。
その間に実施したメンテナンスとその費用の全てを公開します。
2007年の現在では更に部品代が高騰していると思われますが、ご参考までにどうぞ。


VR6とは?
VR6 Explorer ポリシー
VR6 Explorer BBS
VR6 スペシャル
とりあえず3年目の外見から
基本的にはノーマル状態を維持しています。
と公言して憚りませんが・・・
今回このコンテンツを制作するうえでよくよく考えてみたら・・・・
ホイール以外ほとんど手を入れておりました(笑)

ドレスアップ的なものはいずれ違うコンテンツでご紹介したいと思います。
メンテナンスの全て
このVR6は2005年に1996年式・走行2万3千kmの中古車を入手、2007年12月までに走行距離を4万8千kmまで伸ばしました。
購入当時は本当に”どノーマル”で、恐らくタイヤも新車時より交換していないような状態でした。
ちなみに購入価格は80万円(諸費用含まず)。これを高いと見るか、安いと見るかは微妙ですが、はっきりいって極上モノの一台だったと自負しています。
ヤフオクでの購入も考えましたが、ゴルフ自体がよく分からない車でしたので保障がしっかりしているVW専門の中古車屋さんで購入。結果、大きな故障も無く大正解でした。もちろん今ならヤフオクで極上モノを狙う自信ありますが(笑)
VR6の購入を検討されている方は自分の知識や経験を踏まえた上で購入方法を検討していただければと思います。

では3年間のメンテ記録をご覧下さい。
メンテ時期 内容・使用部品名 数量 単価 部品合計 工賃
2005年3月 タイヤ交換・組込
BS プレイズ205/50/R15
4本 15,000 60,000 -
7月
2万7千km時
ATF交換       9,800
ATF 4L 2,500 10,000  
ATFオイルパン着脱・ストレーナー交換          4,500
ストレーナー 1個 5,900 5,900  
ストレーナーガスケット 1個 1,300 1,300  
オイルパンパッキン 1個 5,900 5,900  
ガイドバルブ 1個 530 530  
Oリング 1個 290 290  
リブベルト交換       5,500
リブベルト(持ち込み) 1本 3,000 3,000  
8月
2万7千km時
ローテンプ改修実施
サーモハウジング、サーモスタット交換        9,500
サーモハウジング 1個 8,300 8,300  
サーモハウジング・アダプタ 1個 2,800 2,800  
サーモハウジング・アダプタ2 1個 2,800 2,800  
Oリング(アダプタ部) 2個 270 540  
Oリング(センダー部) 3個 200 600  
Oリング(ハウジング部) 1個 660 660  
NEUSPEEDローテンプサーモ 1個 6,300 6,300  
サーモスイッチ交換       3,000
NEUSPEEDローテンプサーモS/W 1個 5,100 5,100  
サーモスイッチ部配線加工       2,500
NEUSPEED変換コネクターkit 1個 1,800 1,800  
ショートパーツ 1個 900 900  
12月
3万1千km時
エアコン修理・足回り交換実施
エアコンコンプレッサー交換       27,600
エアコンコンプレッサー
(持ち込み)
1個 20,000 20,000  
Oリング 2個 60 120  
真空引き・ガスチャージ       11,000
フロンガス134a 800 3,200  
ショックアブソーバー交換
(Fキャンバー・サイドスリップ測定込み)
      42,000
モンローショック
(持ち込み)
1台分 35,000 35,000  
Fアッパーマウントブッシュ 2個 4,100 8,200  
Fアッパーマウントベアリング 2個 1,200 1,200  
Fショックダストブーツ 2個 2,100 4,200  
Fショックバンプラバー 2個 2,500 5,000  
Rアッパーブッシュ 2個 1,500 3,000  
Rアッパーマウントブッシュ 2個 2,000 2,000  
Rショックバンプラバー 2個 3,700 7,400  
2006年7月
3万5千km時
スターターモーター交換       12,000
スターターモーター
(リビルト品)
1個 34,100 34,100  
デンソーイリジウムタフ 6個 1,400 8,500  
NEUSPEEDプラグコード 1式 23,000 23,000  
ポーレンフィルター 1個 2,200 2,200  
Fブレーキパッド交換       5,000
ユーロメビウス・ユーロエコ 1式 15,000 15,000  
2007年2月
4万km時
車検 
24ヶ月法定点検       10,000
継続検査登録代行手数料       12,000
総合テスター料金       3,000
LLC交換
Wakosクーラントブースター
1式 1,500 1,500  
ブレーキオイル交換        2,000
ブレーキオイル 1式 1,900 1,900  
パワステオイル 1式 500 500  
発炎筒交換 1個 750 750  
ショートパーツ 1式 1,800 1,800  
諸費用(自賠責・受領税・検査印紙)       69,580
2年間にかかった費用     部品総計 工賃総計
約300,000 約230,000
最後に
いかがでしょうか?
部品代と工賃と車検での諸費用を合わせて530,000円、1年当たり260,000万円程度で維持できることになります。
これは趣味と実用性を備えた自動車としては優秀なほうだとは思いませんか?
更には交換した部品も10年目の自動車なら消耗しても仕方ないものばかりです。(国産でも10年たてばエアコンやらスターターは故障しますよね)
実はローテンプ改修は個人の趣味でやったようなものですから^^;普通に維持するのであればあと10万円くらい安くなると思いますよ。


次回は170万円もの大金注ぎ込んでVR6を大メンテナンスした猛者、15年乗りたいVR6さんのご協力を元に、そのメンテ内容を大公開!最新のATオーバーホール事情からエンジン着脱まで。。。お楽しみに! 

←前の記事 
プレナムチャンバーを交換しよう!

フロントワウィンドー下側の樹脂製部品、プレナムチャンバーの交換方法です。

※関連記事 
VR6を知るための本
VR6に詳しくなるための本を紹介します。

謎の発掘ホイール
カマタのVR6に装着された謎のホイール。



copyright(C) 2007-m.kamata All Rights Reserved