Google
 
MTV2007 ふなばし三番瀬
15度の狭角V型6気筒エンジンであるVR6の特徴より、6月15日は「VR6の日」と勝手に決定!

と、いうわけで当日オフミを決行!

今回は4台のVR6が集合してくれました!


VR6とは?
VR6 Explorer ポリシー
VR6 Explorer BBS
VR6 スペシャル
当日集合したVR6たち
すはゴローさんの'92型VR6。
本当に初期の初期型です!

このVR6なんか見覚えある方もいらっしゃるのでは??
そう、ゴローさんはVR6's RoomのOBさんだったのです。

外見上目を引くのはATS製の6スポークホイール。16インチです。
写真では分かりづらいですが、リヤのホイールの張り出し方が物凄い!


VR6が一番かっこよく見える王道モディファイのお手本のような1台。

実車は本当にカッコいいです。写真が下手なのが悲しい(TT)
れまた写真がしょっぱい仕上がりです・・・

こちらはDaiさんのVR6。
やはりVR6's RoomのOBさんです。

このVR6のホイールはスゴイです!
BBS LMの17インチ!!
もち鍛造!!!

車高もしっかりバランスよく落とされ、腰高になりそうな17インチをバッチリ履きこなしています。
まさしくコチラもVR6王道の1台ですね。
馴染みいけいけさんのVR6!

先にご紹介の2台とは全くベクトルの方向が違う仕様ですが、カマタはコチラも大のお気に入り。
あんまり面白いVR6なので特集組んでます。

それにしても相変わらずVR6には見えません(笑)
ディティール拝見
ちらはゴローさんのVR6。

インテークマニホールドのバフ加工がCOOL!!
よくアメリカの人がやっているモディファイですね!
この加工、なんとゴローさんは自らの手で行ったとか。
とても素人さんによるものとは思えない素晴らしい仕上がり!

エンジンヘッドカバーのブラックアウトもいい感じです。
せっかくのVR6のお祭りの日!
とのことでゴローさんはサンルーフ開けて下さいました。

普段は動作不良に陥るのが恐ろしくて開けないとか。。。

本当にありがとうございます!
ちらはいけいけ号のドライバーズシート。

VR6では、というかドイツ車勢では珍しいCOBRA製です。
英国車ではよく見かけますが。

ご好意に甘えて座らせて頂いたのですが、座面のクッションがしっかりしていて、フルバケとは思えぬ優しい座り心地。
しかも座面も変に高くなっておらず、ドライビングポジションも自然に決まります。

VR6のシート選択の候補として覚えておきたい逸品ですね!
こちらはDaiさんのVR6のエンジン。

惚れ惚れするほど美しく手入れされたエンジンでした。
冷却水ホースなども新品同様。
愛情が感じられる1台です。

カマタ号もキレイな方かと思っていましたが、全く話になりませんでしたね(苦笑)
探検終山中湖からほうとう屋敷みさか路へ
回は僕の勝手な思いつきにお付き合い頂きありがとうございました。

とくにゴローさん、Daiさんのお二方は片道100km!もの距離をお越し頂き感謝感謝です。
いけいけさんもお仕事終了後駆けつけて頂き本当にお疲れさまでした。

しかしゴローさんとDaiさんのVR6が2台並ぶとため息が出そうになるほどカッコよかったです!
最近は「極力ノーマル派」のカマタもこれには心が揺らぎましたよ^^;

ああ、やっぱりVR6は、ゴルフ3はカッコいいなぁと再認識させてくれる素晴らしいオフでした^^

※写真がまずくて本当にごめんなさい。

→次の記事 
MTV2007 七夕

←前の記事
いけいけ号、現る!




copyright(C) 2007-m.Kamata All Rights Reserved